野生の七面鳥が民家で大暴れ、7000ドルの被害 米

野生の七面鳥は怖い?

野生の七面鳥は怖い?

(CNN) 米ニュージャージー州でこのほど、民家に野生の大きな七面鳥が飛び込み大暴れする出来事があった。

七面鳥は2階の窓を突き破って家に侵入。住民のマリー・マンコウさん(70)は寝室に隠れて警察に通報した。

「野生の七面鳥がうちの天窓から入りこんで、家じゅうを飛び回っている。いろんな物を壊している!」と、マンコウさんはオペレーターに語った。「バンバンとぶつかる音しか聞こえない。家中が壊されてしまう!」

まもなく警官が到着し、玄関の上の大きな窓が壊されているのを発見。捕獲のために毛布を持って家の中に入ると、七面鳥は台所に走って逃げ、1.5メートル四方の窓を破って外に飛び出したという。

七面鳥は警官たちがこれまで見た中でも最大級で、身長約180センチの警官の腰あたりまであったという。

CNNの系列局、WCBSの取材にマンコウさんは「ひどいことをされた気分。まだ恐怖が去らない」と語った。

マンコウさん宅は大きな窓が3枚割られ、壁にはひびが入り、床はふんとガラスの破片と羽根が散乱するひどい状態に。被害額は6000~7000ドル(約60万~70万円)に達するとみられる。

だが警察によれば、マンコウさんと保険会社との交渉は難航しているらしい。警察は周辺地域にいる七面鳥数羽の写真を撮ったが、「容疑者」は今も逃亡中だ。

警察では犯行動機について、恋の季節を迎えたオスの七面鳥が、ガラス窓に映った自分の姿を見て攻撃をしかけたのではと考えている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]