女性が乳牛に変身 韓国の乳製品メーカー、CMを謝罪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CMの映像はネットユーザーから批判を浴びた/Seoul Milk

CMの映像はネットユーザーから批判を浴びた/Seoul Milk

韓国・ソウル(CNN Business) 韓国の乳製品業界で最大手のソウル牛乳は、自社のコマーシャルが女性たちを乳牛として描いていると批判を浴びたことを受けて謝罪した。

ソウル牛乳の親会社であるソウル牛乳協同組合は8日、公式サイト上で声明を発表。「我々は、先月29日にソウル牛乳の公式ユーチューブチャンネル上にアップロードした牛乳の宣伝動画によって不快感を抱かせた可能性のあるすべての人々に対し、心から謝罪する」とした。

このCMは世間の反発を招き、同国における性差別主義について議論を巻き起こした。あるソーシャルメディアのユーザーは、CMが女性の映像を盗撮することを正当化していると指摘。この犯罪は同国でここ数年、「モルカ」と呼ばれて社会問題化していた。

現在は削除された動画には、江原道鉄原郡の自然の残る地域をさまよう、カメラを所持した男性が登場。

CMは女性を盗撮する行為を促すものだと指摘する人もいる/Seoul Milk
CMは女性を盗撮する行為を促すものだと指摘する人もいる/Seoul Milk

「我々はついに、自然がきれいに保たれた場所で、その姿を撮影することに成功した」とのナレーションが入ると、白い服姿で水を飲み、牧草地で体を伸ばす女性たちがいる渓流へと男性は足を踏み入れる。

さらに男性の声のナレーションは「我々は慎重に、きれいな自然から清潔な水を飲み、有機食品を口にし、快適な環境で平和に暮らす人々に近づくことに決めた」と続く。

男性が人々に近づくと、男性は小枝を踏んでしまい、そこにいた人々を動揺させてしまう。するとその集団は乳牛へと姿を変える。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]