ポテト熱さ不足なら無料交換、サクサク感も 米ウェンディーズ

米ウェンディーズがフライドポテトを刷新。熱さや食感に不満なら無料で交換するという/Wendy's

米ウェンディーズがフライドポテトを刷新。熱さや食感に不満なら無料で交換するという/Wendy's

ニューヨーク(CNN Business) 米ファストフードチェーン「ウェンディーズ」は14日までに、新たなフライドポテトを売り出し、顧客が熱さやサクサクした食感に不満を覚えて申し出た場合、無条件に無料で交換するとの付帯サービスも合わせて発表した。

米国内の全ての店舗で交換に応じる。このサービスは、同社のメニューで最も売れるフライドポテトを過去10年以上で初めて改良したことの宣伝対策の一環。

同社の販売市場担当幹部は発表文で、交換サービスは顧客との間で培った信頼関係を体現させたものと述べた。

ウェンディーズは今年8月、CNN Businessの取材に新型コロナウイルス禍に直面しフライドポテトに工夫を加える計画を表明。従来のものより熱くし、サクサク感をより長く維持させる調理方法などに触れていた。コロナ禍でドライブスルーや宅配サービスでの注文が目立つ顧客への対応が動機だった。

新たなポテトは以前のものと非常に似ているが、ジャガイモの皮を多くし、熱やサクサク感をより長く保つため衣の付け加減で新たな方式を採用したという。この改善方法の模索には4年費やしたとした。

同社によるフライドポテトの改良は2010年11月以来のこと。当時は海塩の利用と自然な皮付きの切り方に新味を出していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]