トヨタ、五輪関連のCM放送せず 社長は開会式出席を見送り

豊田章男社長/Chris McGrath/Getty Images

豊田章男社長/Chris McGrath/Getty Images

東京/ソウル/香港(CNN Business) トヨタ自動車の広報担当者は19日、同社は東京五輪に関するCMを国内で一切放送せず、代わりに「通常の」広告を流す方針だと明らかにした。

日本は今月、新型コロナウイルスの流行を理由に、今回の五輪は緊急事態宣言下で開催されると明らかにしていた。

トヨタの広報担当者はまた、23日に行われる開会式に豊田章男社長が出席しないことを確認した。

同広報担当者は、大会組織員会が公衆衛生上の懸念を理由に無観客開催を決定したことに言及。大会を楽しみにしていた人が会場に行けない状況を踏まえ、トヨタとしても出席を見合わせたいと考えたと述べた。

五輪中止を求めるデモが続き、ボランティアの辞退者が続出するなか、今年の五輪は異例の大会になりつつある。

5月には、楽天グループの三木谷浩史会長兼社長がCNN Businessに対し、今夏に日本で五輪を開催するのは「自殺行為」だとの認識を示していた。

大会組織委員会の高谷正哲スポークスパーソンは19日、トヨタの今回の決定について聞かれ、この件は把握していないと述べた。

トヨタはコカ・コーラやサムスン電子、クレジットカードのビザといった世界的なブランドと並び、東京五輪の最上位のスポンサーを務めている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]