マスク着用の理由問うなら「50ドル」請求、米レストラン

米テキサス州のレストランに登場した、マスク着用に絡む追加料金に言及した貼り紙/courtesy Wayne LaCombe

米テキサス州のレストランに登場した、マスク着用に絡む追加料金に言及した貼り紙/courtesy Wayne LaCombe

(CNN) 米テキサス州デントンのレストランが入店の際に義務づけている新型コロナウイルス予防策のマスク着用の理由を客などに求められた場合、「50ドル(約5450円)」の追加料金を請求する珍しい営業方針をこのほど打ち出した。

冗談とも受けとめられかねない措置だが、同店「レジェンズ・ダイナー」を営む夫婦は顧客や従業員の安全を確保するための真剣な対策と説明。客らがマスク装着に同意せずその言い分を聞かねばならなかった時は75ドルを求めるとしている。

今回の追加料金の請求方針は、テキサス州政府が今月10日、マスク着用の義務化を含む予防対策を緩和した数日後に店入り口の窓ガラス上に掲示した。

経営者の夫は、インターネット上で似たような掲示を見つけ面白いと思ったと指摘。メッセージを明確に伝えられると思い、採用したと振り返った。従業員の1人である美術専攻の学生がマスク姿の絵柄をガラスに描き、「マスクは政治でなく敬意を表するためのもの」との字句も添えた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]