一部のパブが再び営業停止に、客が新型コロナ陽性で 英

パブやレストランの営業が再開され街に多くの人が集まった=4日英ロンドン中心部のソーホー/Peter Summers/Getty Images Europe/Getty Images

パブやレストランの営業が再開され街に多くの人が集まった=4日英ロンドン中心部のソーホー/Peter Summers/Getty Images Europe/Getty Images

ロンドン(CNN) 先週末にパブやレストランの営業が再開された英国だが、一部の店舗は客が新型コロナウイルスの検査で陽性を示したことで、再び営業停止を余儀なくされている。

英国では今月4日にパブやレストランの営業が再開され、地元メディアは、「スーパー・サタデー」と伝えていた。

週末に店舗を訪れた客が新型コロナ陽性となったことを受けて、少なくとも3店舗が閉鎖を余儀なくされた。

パブ「フォックス・アンド・ハウンズ」がフェイスブックへの投稿で明らかにしたところによれば、4日に来店した客から6日に連絡があり、新型コロナウイルス検査で陽性だったと告げられたという。別の店舗も客が新型コロナ陽性とわかったため閉鎖すると発表した。両店の従業員も新型コロナウイルスの検査を受けている。

ハンコック保健相は閉店を決めた店の対応を賞賛した。

英国のパブは今月4日に約4カ月ぶりに営業を再開していた。客の多くは、誰かが新型コロナウイルス陽性と判明した場合に連絡が取れるよう、入店前に詳細な連絡先を尋ねられていた。

ジョンソン首相は責任ある行動を呼び掛けたが、週末の様子を撮影した映像には社会的距離を保つことなく市内を歩く群衆の様子が捉えられていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]