セルジオ・ロッシさん、新型コロナの合併症で死去 靴デザイナー

イタリアの靴デザイナー、セルジオ・ロッシさん。新型コロナウイルスによる合併症のため死去した/DONATELLO BROGIONI/CONTRASTO/Redux

イタリアの靴デザイナー、セルジオ・ロッシさん。新型コロナウイルスによる合併症のため死去した/DONATELLO BROGIONI/CONTRASTO/Redux

(CNN) イタリアの有名な靴デザイナー、セルジオ・ロッシさんが新型コロナウイルスによる合併症で死去した。84歳だった。イタリア北部チェゼーナの病院が明らかにした。

病院の情報筋は4日、CNNに対して、ロッシさんの死去を確認したが、病歴や詳細な死亡時期などは明らかにしなかった。

米ジョンズ・ホプキンス大学によれば、イタリアでは新型コロナウイルスによって1万4600人以上の死者が出ており、死者数では世界最多となっている。

ロッシさんは独創的なデザイナーとして知られ、アドリアナ・リマさんやリアーナさん、アリアナ・グランデさん、テイラー・スウィフトさんなどモデルや有名人からの人気も高かった。

国際見本市「ピッティ・イマージネ・ウオモ」で展示されたセルジオ・ロッシの靴=2020年1月、フィレンツェ/Vittorio Zunino Celotto/Getty Images
国際見本市「ピッティ・イマージネ・ウオモ」で展示されたセルジオ・ロッシの靴=2020年1月、フィレンツェ/Vittorio Zunino Celotto/Getty Images

ロッシさんの創業した靴ブランド「セルジオ・ロッシ」も最高経営責任者(CEO)がSNSを通じて弔意を示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]