仏LVMH、新型コロナ対策で除菌用ジェル生産へ 保健当局者に無償配布

ディオールの店舗を訪れた客が香水を試す様子/Matthew Lloyd/Bloomberg/Getty Images

ディオールの店舗を訪れた客が香水を試す様子/Matthew Lloyd/Bloomberg/Getty Images

(CNN) 新型コロナウイルスの感染がフランスで拡大する中、ルイ・ヴィトンやディオール、ゲラン、ジバンシィなどの高級ブランドを保有するLVMHグループが、手指を消毒するための除菌用ジェルを生産し、保健当局者らに無償提供する方針であることがわかった。

除菌用ジェルの生産には香水や化粧品を製造する施設を使用。16日から稼働させるとしている。

これらのジェルは保健当局者及びパリ公立病院連合(APHP)に配布される予定。APHPは39の教育病院からなるネットワークで、ウェブサイトによると年間800万人以上の患者を治療している。

LVMHは報道向けの発表で「今回の取り組みを通じ、フランス国内で物資が不足するリスクへの対応を支援したい。それによって従来よりはるかに多くの人々が引き続き正しい行動をとれるようになり、結果的にウイルスの拡大から自分自身を守ることを可能にする」と述べた。

フランスでの新型コロナウイルスの感染者数はこれまでのところ約4500人。死者は91人となっている。

除菌用ジェルは世界的に不足しており、先週には米ニューヨーク州のクオモ知事が州で独自に生産すると発表。州内の受刑者を雇用して製造にあたらせるとした。

米疾病対策センター(CDC)によれば、除菌用ジェルが効果を発揮するには少なくとも60%のアルコールを含む必要がある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]