フィアット・クライスラー、ルノーへの統合提案を撤回

FCAがルノーへの統合提案を撤回した/MARCO BERTORELLO/AFP/Getty Images

FCAがルノーへの統合提案を撤回した/MARCO BERTORELLO/AFP/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) 欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は5日、仏自動車大手ルノーに対する経営統合の提案について取り下げると明らかにした。

FCAは、現在のフランスでの政治状況では経営統合をうまく進められないことが明らかになったと述べた。

ルノーは、フランス政府から、統合案に関する取締役会での投票を延期するよう要請されたと明らかにしていた。フランス政府はルノー株の15%を保有している。フランス政府はフランスでの雇用と工場が守られるなら統合を支持するとの姿勢を示していた。

経営統合が実現すれば、世界の自動車販売台数で独フォルクスワーゲン(VW)とトヨタ自動車に次ぐ、世界3位の自動車メーカーが誕生する見通しだった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]