スカートで出社すれば特別手当、ロシア企業が「女性らしさ」キャンペーン

ロシアの企業が、スカート姿で出社する女性社員に特別手当を支給する取り組みを始めた/Ozgur Donmaz/Digital Vision/Getty Images

ロシアの企業が、スカート姿で出社する女性社員に特別手当を支給する取り組みを始めた/Ozgur Donmaz/Digital Vision/Getty Images

(CNN) ロシアのアルミニウム製造会社が、スカートやワンピース姿で出社した女性従業員に特別手当てを支給する制度を打ち出している。

地元ラジオ局によると、スカート奨励制度はアルミニウム製造会社タトプロフが展開する社内キャンペーン「女性らしさを競うマラソン」の一環として導入した。

同社幹部は国営通信社スプートニクの取材に対し、男性が同社従業員の70%を占めることを理由に「社員を元気づける素晴らしい手段」と位置付ける。

「多くの女性は何も考えずにズボンを着用する。そこで女性社員の意識を高めてもらい、スカートやワンピースを選ぶことで自分たちの女性らしさと魅力を感じてもらいたい」「夏になるのでマラソンはちょうどよかった」。タトプロフ幹部はそう続けた。

化粧をしてスカートかワンピース姿で出社した女性従業員には、100ルーブル(約170円)を支給する。この手当てを受け取るためには、自分を写した写真を会社に提出する必要がある。

キャンペーン期間は5月27日~6月30日まで。

CNNは同社にコメントを求めたが、返答はなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]