格安航空が突然の廃業、乗客足止めで大混乱 アイスランド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安航空が突然廃業、乗客は大混乱

ロンドン(CNN Business) アイスランドの格安航空WOWエアが28日、突如として廃業を発表し、全便が運航停止となった。この影響で、米国やカナダなど各地の空港で大勢の乗客が足止めされている。

WOWエアは同日ウェブサイトに掲載した声明で廃業を発表した。乗客に対しては他社の便を予約するよう促し、一部は払い戻しの対象になるかもしれないと説明している。

WOWエアのスクリ・モゲンセン最高経営責任者(CEO)は国営放送RUVに対し、同社の救済に向けた交渉がこの日朝まで続けられていたと明かし、「我々は出資を受けられるはずだった」「だがそれは起きなかった」と語った。

モゲンセン氏によると、運航停止の影響を受ける乗客は1000人以上。具体的な数字は明らかにしていない。

カナダ・トロントの空港でレイキャビク行きのWOW便に搭乗するはずだった男性によると、同便は運航状況に関する情報が錯綜(さくそう)した末に、27日午後10時55分に欠航が決まった。乗客の宿泊先は手配されず、払い戻しも受けられないままだった。

28日になってWOWエアからメールが届き、同社は廃業して全便が欠航になったと告げられたという。

米ニュージャージー州のニューアーク・リバティー国際空港で足止めされている乗客は、搭乗ゲートに大勢の乗客が集まって「大混乱」に陥っていると伝えた。

アイスランド運輸当局によると、イージージェットやアイスランド航空などの各社は、足止めされた乗客のために割引運賃を提供している。

WOWエアは2011年の創業で、米国やカナダと欧州を結ぶ格安便を運航していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]