トランプ大統領と習主席、貿易戦争の「一時停戦」で合意

米中首脳が貿易戦争の「一時停戦」で合意した/Pablo Martinez Monsivais/AP

米中首脳が貿易戦争の「一時停戦」で合意した/Pablo Martinez Monsivais/AP

(CNN) トランプ米大統領と習近平(シーチンピン)国家主席が1日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで2時間半にわたり会談し、米中貿易戦争の「一時停戦」で合意した。

米ホワイトハウスのサンダース報道官が発表したところによると、トランプ氏は来年1月1日以降に発動すると予告していた追加関税措置を「当面」凍結することに同意した。

米政権はこの措置で、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆7000億円)分に対する10%の関税を25%に引き上げる構えを示していた。

首脳会談での合意によると、中国側は貿易不均衡を是正するため、米国の農産物、エネルギー製品の輸入を大幅に拡大する。

両首脳はまた、米国が懸念を示してきた中国による技術移転の強要、知的財産権の侵害、サイバー攻撃に関する協議をただちに開始し、90日以内に完了することで合意した。この協議で合意が成立しない場合、米国は追加関税措置を発動するという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]