トランプ氏がGM非難のツイート 「補助金カット」を警告

GMの大規模なリストラ計画の発表に対し、トランプ米大統領はツイッターで「失望」を表明した/Evan Vucci/AP/FILE

GMの大規模なリストラ計画の発表に対し、トランプ米大統領はツイッターで「失望」を表明した/Evan Vucci/AP/FILE

ニューヨーク(CNN Business) 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が大規模なリストラ計画を発表したのに対して、トランプ米大統領は27日、ツイッターで「失望」を表明し、同社への「補助金」停止を警告した。

GMは26日、北米5カ所の工場を閉鎖し、計1万4000人の人員を削減すると発表した。

これに対してトランプ氏は「ゼネラル・モーターズとバーラ最高経営責任者(CEO)がオハイオとミシガン、メリーランドの工場を閉鎖することに大変失望した」とツイート。「電気自動車を含むGMへの補助金は全額停止を検討している」と書き込んだ。

同氏はさらに、かつて経営破たんしたGMを連邦政府が救済した経緯を振り返り、「米国がGMを救ったというのに、そのお返しがこれか」と非難した。

計画発表後に急伸していたGM株は、トランプ氏のツイートを受けて最大3.8%値下がりし、前日比2.6%安で取引を終えた。

トランプ氏がどの補助金を指しているのかは明らかでない。事情に詳しい関係者がCNNに語ったところによると、GMは電気自動車の購入者が受けられる最大7500ドル(約85万円)の税控除を除けば、連邦政府から目立った補助金を受け取っていないという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]