「ティファニーで朝食を」が現実に、NYにカフェ登場

2017.11.10 Fri posted at 09:38 JST

[PR]

ニューヨーク(CNNMoney) 米高級宝飾店のティファニーは10日、ニューヨーク市中心部の5番街にある旗艦店に初のカフェをオープンする。

ティファニーのカフェは新たに改装した旗艦店4階のホーム&アクセサリー売り場の一画にあり、8日に一般に披露された。

シンボルカラーのブルーで統一した店内の「ザ・ブルーボックスカフェ」では、オードリー・ヘップバーン主演の名画「ティファニーで朝食を」にちなんだメニューの「Breakfast at Tiffany」も注文できる。同メニューは紅茶またはコーヒー、クロワッサン、ハニーバター、フルーツに、ベーグルやワッフルなどがセットになって29ドル(約3300円)。

ランチタイムは「ティファニー・ティー」(49ドル)などのコース料理を楽しめる。メニューは季節によって入れ替える。

ティファニーの業績を巡っては、ミレニアル世代の若者へのアピールや、店舗への客足が懸念材料として指摘されていた。

メールマガジン

[PR]