米・カナダ国境線上に建つ民家、売却希望も買い手現れず

米・カナダ国境線上に建つ民家にまだ買い手は現れず

米・カナダ国境線上に建つ民家にまだ買い手は現れず

(CNN) カナダ・ケベック州と国境を接する米東部バーモンド州ビービプレーンで国境線上に建てられた民家が売りに出されたものの買い手がつかない事態となっている。

売り手は40年前以上にこの家をおばから遺産相続した71歳男性のブライアン・デュモリンさんで、価格は10万9000ドル(約1221万円)。売却手続きに当たる不動産業者は、両国の武装した国境警備隊が1日24時間、監視を続ける治安の良さが最大の売り物の1つと強調している。

ただ、デュモリンさんは地元のCNN系列局WCAXに、国境線に有るだけに日常生活面で余分なコストも必要と認めている。不動産税は両国に均等に支払っているという。

この2階建ての家は1782年に建てられ、寝室が9室、トイレ3室などを完備している。南側はバーモント州のカヌーサ通りに面し、裏庭部分はケベック州スタンドステッドの域内となる。

家の地理的条件から歴代の持ち主は両国で商売を営んでいた。デュモリンさんのおばも1950年代、この利点に魅力を感じ購入していた。ただ、長年空き家となっており、デュモリンさんは売却を決めたという。

しかし、両国間を自由に行き来するのは現在たやすいことではない。特に米国とカナダの国籍を共に保持していない場合、この家での生活は試練に直面することにもなる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]