スタバ、期間限定の新メニュー「ユニコーンフラペチーノ」発売

2017.04.19 Wed posted at 17:44 JST

[PR]

ニューヨーク(CNNMoney) 米コーヒーチェーン大手のスターバックスは19日、鮮やかなピンクとブルーが目を引くドリンクの新メニュー「ユニコーンフラペチーノ」の販売を開始した。米国、カナダ、メキシコの店舗で、23日までの期間限定で味わえる。

同社のリリースによるとこのユニコーンフラペチーノは、甘みをつけたピンクのパウダーをマンゴーシロップ入りのフラペチーノとブレンドし、爽やかな酸味のブルーの層を挟んでつくる。上部にはバニラ味のホイップクリームをたっぷりとのせ、ピンクとブルーのパウダーをトッピングする。

そのまま飲めば甘くてフルーティーな味わい。かき混ぜることで酸味が増してくるという。

スターバックスの広報担当者によると、全乳とホイップクリームを使ったこのユニコーンフラペチーノはトールサイズ1杯が280カロリー。脂質11グラムと糖質39グラムが含まれる。コーヒーは使用していないのでカフェインは入っていない。

スターバックスが限定メニューで話題を提供するのはこれが初めてではない。昨年12月にはスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をモチーフにしたフラペチーノを、ハロウィーンの季節には吸血鬼にちなんだフラペチーノをそれぞれ発売した。

メールマガジン

[PR]