首都は不要? 1人当たりGDP、「首都なし」で増える国も

首都を除外することで1人当たりGDPが増える国も=CNNMoney

首都を除外することで1人当たりGDPが増える国も=CNNMoney

反対にGDPを押し上げている首都としては、まずパリが挙げられる。フランスの1人当たりGDPはパリを除外すると17%以上も低くなる。

英国では、金融の中心地である首都ロンドンを除くと1人当たりGDPが13%近く下がるという。ただ英国が欧州連合(EU)を離脱すると、EUの金融業界とのつながりも変化する可能性があり、ロンドンの繁栄が今後も続くかどうかは不透明だという。

米国も首都ワシントンがないと1人当たりGDPは下がるものの、その差は1%強にとどまる計算だ。研究チームは、リスク分散の見地からはこの程度のバランスが望ましいとの考えを示している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]