ピザのドローン宅配、来月NZで試験開始 ドミノ

2016.08.28 Sun posted at 16:08 JST

[PR]

ワシントン(CNNMoney) 米国の宅配ピザチェーン大手「ドミノ」の関連企業は28日までに、ニュージーランドの主要都市オークランドで来月26日、注文の品を顧客にドローン(小型無人機)で実際に届ける試験を開始すると発表した。

試験を実施するのは、米国の本社からは独立したサービスを7カ国で展開する「ドミノ・ピザ・エンタープライズ」社。今月25日にはドローンを使った宅配の性能試験に成功した。

同社などによると、ドローン使用を求めた顧客は配達時間が近づいた際、通知を受ける。この後、家屋の外でスマートフォンのボタンを押せば、無人機はひも状の道具を使って商品を地上に下ろす。届けた後は、この道具を引き上げ、無人機がドミノの店舗に戻る仕組みとなっている。

ドローン宅配サービスでは、当初は追加料金を請求する可能性があるが、長期的には無料を検討しているという。

同社の幹部によると、来月の試験運用に使うドローンは米国の無人機製造企業「Flirtey」社製。飛行試験は自動化されているが、管理などのため担当者が立ち会う。

ニュージーランドでドローンを運用する場合、飛行は操縦担当者が視認出来る範囲内で実施するとの規則がある。ドミノはこの規則を撤廃するよう当局に求めているという。

メールマガジン

[PR]