財政難のサウジ、国営石油の上場検討 時価総額数兆ドルか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラムコによる新規株式公開(IPO)の検討を最初に報じた英誌エコノミストによると、株式上場した場合の時価総額は数兆ドルに達する可能性がある。全てのサウジ企業の時価総額の全体額を上回り、米アップルもしのぐ水準となる。

株式上場された石油企業の最大手である米エクソンモービルの時価総額は約3140億ドル。同社が支配する確認済みの埋蔵量はアラムコの約1割程度となっている。

ただ、アラムコの巨大な企業規模を考えた場合、サウジの市場でIPOが可能かとの疑問も出ている。

アラムコは1930年代に創業し、当初はアラビアン・アメリカン・オイル・カンパニーと呼ばれた。1970年代後半に完全に国営化された。サウジ国内の100カ所以上で油田を発見し、従業員は約6万人となっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]