世界一住みやすい国はノルウェー、7年連続 英シンクタンク

ノルウェーが7年連続首位に

ノルウェーが7年連続首位に

(CNN) 「人々の豊かな暮らし」をテーマに掲げる英シンクタンク、レガタム研究所が毎年発表している世界各国の「繁栄指数」のランキングで、ノルウェーが7年連続の首位を獲得した。日本は19位だった。

同研究所は世界142の国と地域について経済、事業開拓のチャンス、統治体制、教育、保健、安全、個人の自由、社会資本の8部門、計89項目を評価。これらを総合した繁栄指数を算出し、毎年ランキングを発表している。

ノルウェーは「他者への信頼感」「選択の自由への満足度」「生活水準への満足度」などの各項目でも世界トップだった。

北欧諸国は全体に総合順位が高く、デンマークが3位、スウェーデンが5位、フィンランドが9位、アイスランドが12位に入った。

ただし経済面ではほかの先進諸国に比べ、振るわない結果となっている。繁栄指数ランキングの上位20カ国のうち、フィンランドとアイスランドだけは経済部門が30位以内に入らなかった。ノルウェーとスウェーデン、フィンランドはいずれも近年、同部門での順位が下落傾向にある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]