銀行の総資産トップ5、中国が4行占める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国が銀行部門の好調ぶりを見せつけた

中国が銀行部門の好調ぶりを見せつけた

ニューヨーク(CNNMoney) 米調査会社SNLフィナンシャルが世界の銀行の総資産を比較した最新のランキングで、上位5行のうち4行を中国が占めていることが分かった。

総資産のトップは中国工商銀行の3兆5000億ドル(約435兆円)。2位が中国建設銀行、3位が中国農業銀行と続き、5位が中国銀行だった。

中国以外から5位以内に入ったのは、4位の英HSBCのみだった。

米国最大のJPモルガン・チェースは2兆6000億ドルで6位。ただしSNLによると、米銀は国内の規制の影響で総資産の算出方法が異なるため、実際にはもっと高いランクに相当するはずだという。

過去数年のランキングでは、中国の銀行で5位以内に入るのは2行にとどまっていた。中国では最近、景気減速や株価の急落が目立っているものの、銀行は他国に比べると成長基調にあるようだ。

今年トップ5から転落したのは、仏BNPパリバ(7位)と日本の三菱UFJフィナンシャル・グループ(8位)。それぞれユーロ安と円安の影響により、ドル表示の資産が目減りした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]