富裕層は電動自転車がお好き 超高級モデルが続々登場

メーカー各社はスーパーヨットを所有する富裕層を標的にしている=GOCYCLE

メーカー各社はスーパーヨットを所有する富裕層を標的にしている=GOCYCLE

電動自転車「ゴーサイクル」を製造しているカーボン・キネティクスも、米国での市場拡大の波に乗りたいと考えている。

ゴーサイクルの価格は4999ドル(約62万円)から。今年の販売台数は、昨年より60%増の2500台を見込んでいる。

もっともこうした高級品は、一般の自転車店ではなかなかお目にかかれない。

電動自転車メーカーのレアオスが狙うのは、町の自転車店に行くことなど思いもよらない超富裕層だ。そこで自動車ショーなどでの展示を行っているという。

同社の電動自転車の価格は6800ユーロ(約94万円)から。デザインのカスタマイズも可能だが、価格はさらに高くなる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]