メルセデスの自走大型トラック、試作車公開

メルセデス・ベンツの自走式18輪トラックの試作車=同社提供

メルセデス・ベンツの自走式18輪トラックの試作車=同社提供

(CNN) ドイツの自動車メーカー、ダイムラー傘下のメルセデス・ベンツは7日までに、同社が開発した自走式の18輪トラックの試作車を披露し、ドイツの高速道路で約5キロの走行実験を行った。

自走式の「フューチャートラック2025」は、「初の自走式貨物車両」(同社)として開発された。ハンドルやブレーキの操作は不要で、カメラとレーダーで道路の状況や周辺の状況、後続の車などを監視しながら自動走行できる。

運転席に座った男性がハンドルに手を触れないままタブレット端末を操作して、インターネットの料理サイトなどに没頭する写真も公開された。

前の車がノロノロ運転している場合は自動的に減速し、追い越しはしない。追い越し操作のためには運転手がハンドルを握る必要がある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]