グーグル、ハンドルもペダルもない自動運転車を開発

自動運転車は2人乗り=同社提供

自動運転車は2人乗り=同社提供

グーグルによると、特筆すべきは安全性の高さだという。「センサーのおかげで死角がない。アメリカンフットボールのフィールド2つ分を上回る距離の物体を全方向で検知できる。交差点の多い混雑した道では特に役に立つはずだ」と声明で述べている。

高機能で未来的なだけではない。笑顔を思わせる前面のデザインのおかげで、見た目もかわいらしい車に仕上がっている。

グーグルは試作車を約100台製造し、数カ月以内に試験走行を開始する計画だ。

同社が自動走行車の開発に着手したのは2005年。2020年までの実用化を目指している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]