米アマゾン、超小型無人機の宅配サービス 5年以内に実現へ

2013.12.02 Mon posted at 15:13 JST

[PR]

ニューヨーク(CNN) インターネットで注文した品物を、30分以内に空から自宅へお届けします――。米インターネット通販大手アマゾンが超小型無人機を使った新たな宅配サービス「プライム・エア」の実現へ向けて準備を進めていることを明らかにした。

アマゾンのベゾス最高経営責任者(CEO)が1日、米CBSテレビの番組で語ったところによると、現在試験中の無人機はプロペラ8枚で自動飛行し、操縦の必要はない。

重さ約2.3キロまでの商品を載せて飛び立ち、倉庫から約16キロメートル以内の範囲にある家の玄関先まで届けることができる。アマゾンが扱う商品の約9割はこの重さに収まるという。

ベゾス氏はインタビューで4~5年後からプライム・エアのサービスを提供すると述べたが、同社ウェブサイトの最新情報によると、現在こうした無人機の飛行を認めていない飛行連邦航空局(FAA)の規則が2015年に改正されるとみられ、それと同時にサービスを開始できる見通しだという。

アマゾンはこれまで、倉庫の効率化や送料無料化に積極的に取り組んできた。エア・プライムの送料は年間定額制とする方針だ。

宅配用の無人機は、米ピザ宅配大手のドミノピザも導入を検討中とされる。

メールマガジン

[PR]