「007・私を愛したスパイ」の水陸両用ボンドカーが落札

「007・私を愛したスパイ」の水陸両用ボンドカー、落札

ニューヨーク(CNNMoney) 1977年に公開されたアクション映画「007・私を愛したスパイ」の撮影に使われたスポーツカー型の潜水艇がロンドンでオークションにかけられ、約92万ドル(約9200万円)で落札された。

同作品には英俳優ロジャー・ムーアが演じる大物スパイ、ジェームズ・ボンドの愛車「ボンドカー」として、潜水艇に変形する仕様のスポーツカー、ロータス・エスプリが登場する。実際の撮影では路上走行と潜水の場面にそれぞれ専用の車体を用意し、変形シーンのアップにはまた別の部品を使った。

オークションに出品されたのは画面に最も多く登場した潜水用のモデルで、形はスポーツカーだが車輪がない。水中に入ると車内が水で満たされるため、操縦者はウェットスーツと空気ボンベを装着する必要があった。

撮影終了後はモーターショーでの展示や作品の宣伝に使われた。その後、スタッフがニューヨーク近郊ロングアイランドの倉庫を10年契約の前払いで借り、中に保管したまま忘れてしまったとみられる。契約が切れた時点でスタッフに連絡が取れなかったため、倉庫は施錠されたまま中身がオークションにかけられた。当時、地元のカップルが100ドル(約1万円)足らずで落札し、倉庫を開けて初めてボンドカーと対面したという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]