弾薬が届けばアウジーイウカ失わなかった ウクライナ外相

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウクライナ東部の要衝アウジーイウカの町並み=19日/AFP via Getty Images

ウクライナ東部の要衝アウジーイウカの町並み=19日/AFP via Getty Images

(CNN) ウクライナのクレバ外相は20日、CNNの取材に対し、ウクライナ東部の要衝アウジーイウカについて、ウクライナが「防衛に必要な弾薬をすべて受け取っていれば」アウジーイウカを失うことはなかっただろうと述べた。

クレバ氏は、ウクライナの兵士らがロシアに立ち向かい、最前線で命を捧げたことを称賛されなければならないと述べた。

クレバ氏は、ウクライナ軍の兵士が自らを犠牲にして死ななければならなかったのは、誰かが決定について議論しているためだと指摘。国内政治を尊重し、介入するつもりはないとした上で、「ある場所での議論の日々は、別の場所での死を意味することを全員に覚えておいてほしい」と語った。

クレバ氏は、戦争は続き、ロシアが休止することはないとの見方を示した。

「人道危機」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]