台湾の防空識別圏に中国軍機29機が進入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国軍機29機が21日、台湾の防空識別圏(ADIZ)に進入した/Cui wenbin/Imaginechina/AP

中国軍機29機が21日、台湾の防空識別圏(ADIZ)に進入した/Cui wenbin/Imaginechina/AP

(CNN) 台湾国防部(国防省)によると、中国軍機29機が21日、台湾の防空識別圏(ADIZ)に進入した。

進入したとされるのは、中国人民解放軍の戦闘機、早期警戒管制機、電子戦機、対潜機、電子情報収集機、空中給油機など。

台湾のADIZに入った中国軍機の数としては、今年3番目の規模だった。先月も同じように30機が進入していた。

台湾側は緊急発進(スクランブル)や無線による警告で対応し、ミサイル防衛システムを展開して監視にあたったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]