ウクライナ軍、ドンバス地方で「大きな損失」 ロシア軍主張

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
戦車を修理するウクライナ軍の兵士=7日、ウクライナ・ドンバス
/Aris Messinis/AFP/Getty Images

戦車を修理するウクライナ軍の兵士=7日、ウクライナ・ドンバス /Aris Messinis/AFP/Getty Images

(CNN) ロシア軍は8日、ウクライナ軍が同国東部ドンバス地方で「大きな損失」を被っていると主張した。

ロシア国防省は声明で「ドンバスのウクライナ軍は人員や武器、軍装備品の点で大きな損失を被っている」と述べた。

声明によると、「ドネツク人民共和国」にあるスビャトゴルスクの「解放」ための3日間の戦闘だけで、ウクライナ軍の損失は「国家主義者300人以上、戦車6台、様々なタイプの装甲戦闘車15台、野戦砲と迫撃砲36門、グラート多連装ロケット発射機4基」などに上ったという。

ドンバス地方ではここ数週間、ウクライナ軍とロシア軍の間で激しい戦闘が続いている。

米衛星運用会社マクサー・テクノロジーズの6日撮影の写真には、同地方のルビージュネとセベロドネツクの一部が戦闘で大きく破壊された様子が映っている。

ロシアは火砲やジェット機で激しい砲爆撃を加えているものの、これまでのところ同地方のウクライナ軍は持ちこたえている。ロシア軍は依然として両都市への進入と通過を試みている状況だ。

「ウクライナ」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]