ぎりぎりでミサイルかわす揚陸艇、衛星画像が捉えた黒海の攻防

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
衛星画像の拡大図。急旋回する艦艇の至近距離にミサイルが飛来するように見える/Maxar Technologies

衛星画像の拡大図。急旋回する艦艇の至近距離にミサイルが飛来するように見える/Maxar Technologies

同艦がどのようにして沈没したのかは不明だが、オデーサ地域軍政の広報官は8日の時点で、揚陸艇1隻とラプター級哨戒艇2隻が攻撃を受けたと説明していた。

海中に沈む艦船を捉えた画像/Maxar Technologies
海中に沈む艦船を捉えた画像/Maxar Technologies

同広報官はまた、ウクライナ軍がロシア軍のヘリコプターをスネーク島で破壊したとも述べた。ウクライナ軍は8日、ヘリコプター1機がミサイルで破壊される動画を公開している。

上記の広報官は12日、ロシア海軍の補助艦「フセボロド・ボブロフ」で火災が起き、スネーク島の領域からクリミア半島南西部のセバストポリにえい航されていると発表した。同艦は今回の衛星画像に写っておらず、CNNはこの発表の信憑(しんぴょう)性を確認していない。

現時点でロシア側は、前出の艦船のいずれについても損失を確認していない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]