ロシア民間人に初の死者、ウクライナから砲撃とロシア当局発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) ロシア当局は、ウクライナからの国境越しの砲撃によって、民間人1人が死亡したと発表した。ウクライナからの砲撃によるロシアの民間人の死亡が伝えられたのは初めて。

ロシア西部ベルゴロド州のグラドコフ知事によると、同州内の村が砲撃されて、1人が死亡した。この村はウクライナとの国境から10キロの位置にある。

村の住民は、現地の当局者が安全な場所に避難させるとグラドコフ知事は説明している。

ベルゴロド州ではここ数週間の間に、ミサイルや爆弾が原因と思われる爆発が相次いでいる。ウクライナ側は、一連の爆発への関与について肯定も否定もしていない。

グラドコフ知事は先週、州内の別の村でも住宅5棟が破壊されたと述べ、住民のほとんどは無事に避難したと伝えていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]