土砂崩れで15人死亡、4人不明 捜索救助活動続く コロンビア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
捜索活動に当たる救助隊員=8日、コロンビア・ペレイラ
/LUIS ROBAYO/AFP via Getty Images

捜索活動に当たる救助隊員=8日、コロンビア・ペレイラ /LUIS ROBAYO/AFP via Getty Images

(CNN) 南米コロンビア西部のペレイラで大雨による土砂災害が発生し、15人が死亡、4人が行方不明になっている。国家災害管理当局が9日に明らかにした。

土砂崩れは現地時間の8日午前に発生。国家災害管理当局は8日の時点で35人が負傷したと発表していた。住宅は4棟が破壊され、52棟の住民が避難している。

現場では軍や消防、赤十字が対応に当たっており、9日の夜明けとともに捜索活動が再開される。

8日の発表によれば、朝方の大雨で地盤が緩み、土砂崩れが発生して住宅を押し流した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]