戦争犠牲者の像とトップレスでポーズ、女性観光客が追放処分に ベネチア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
戦争犠牲者の像とトップレスで写真を撮る女性観光客が追放処分となった/courtesy Matteo Nason

戦争犠牲者の像とトップレスで写真を撮る女性観光客が追放処分となった/courtesy Matteo Nason

(CNN) イタリア北部ベネチアで先週、戦争の英雄をしのぶ記念碑の上でトップレス姿になった旅行者の女性(30)が、市外への一時退去と罰金を言い渡された。

チェコから訪れていたこの女性は21日午後、水辺の記念碑に持ち物を放り出し、冷たい池で泳ぎ始めた。さらに第2次世界大戦中の反ファシズム闘争で亡くなった女性の像と並び、カメラに向かってポーズを取っていた。

息子と散歩していた男性が、記念碑の柵を乗り越えて碑の上から写真を撮っている男女2人に気づいた。おかしな動きをしているのでよく見ると、女性が泳いでいたという。

「こんな寒い日に」と思ったが、女性はビキニの下だけを着け、くつろいだ様子で水辺の像によじ登ったり、また飛び込んだりしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]