わざとコロナに感染、反ワクチンの歌手死亡 チェコ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

意図的にコロナ感染、反ワクチンの歌手死亡 チェコ

(CNN) 新型コロナウイルスのワクチンに反対していたチェコの歌手が、故意に新型コロナに感染した後、命を落とした。息子が明らかにした。

死去したのはフォークバンド「アソナンス」のメンバー、ハナ・ホルカさん(57)。CNN提携局のCNNプライムニュースによると、ホルカさんは具合が悪くなった息子と夫がいる自宅で、わざとウイルスに感染し、16日に死亡した。

17日にCNNプライムニュースの取材に応じた息子のジャン・レックさんによると、ホルカさんは「コロナを終わりにする」ため、自ら感染したいと思っていたという。

レックさんは取材に応じた理由について「この論議は非常に重要だと思い、みんなに警告したいと思った」と告白し、自分と父はワクチンを接種していたと説明した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]