コロナ隔離用ホテルの室内で放火、滞在女性を訴追 豪州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コロナ隔離用ホテルに滞在していた女性が放火の容疑で訴追された/Queensland Police

コロナ隔離用ホテルに滞在していた女性が放火の容疑で訴追された/Queensland Police

(CNN) オーストラリア東部クイーンズランド州の警察は2日までに、新型コロナウイルス対策の隔離用ホテルに入っていた31歳女性が部屋のベッド下で火を燃やした疑いがあるとして放火の罪で逮捕、訴追したと報告した。

同容疑者は子ども2人と共にホテルに数日間滞在していた。上層階での延焼を受け、ホテル内にいた160人以上の客が避難を強いられたが、けが人はいなかった。

地元警察は、ホテルの建物は火災で大きな被害が出たと述べた。

同州の公衆衛生当局者によると、ホテルの滞在客には先月28日の時点で陽性反応が見られなかった。

クイーンズランド州では、新型コロナの感染の多発地域から州へ入る際、14日間の隔離措置が義務づけられている。共有の進入経路がない居住場所の確保など厳しい基準に合致した場合、自宅での隔離も認められている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]