中国の習主席、米国と協力する用意あり バイデン氏との会談は来週か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国・習氏「米国と協力する用意あり」、バイデン氏と来週会談か

北京(CNN) 中国の習近平(シーチンピン)国家主席は9日、バイデン米大統領との間で予定されるオンライン首脳会談を前に、中国は米国との相違を管理する用意があると書簡で表明した。

米中首脳によるオンライン会談はバイデン氏の大統領就任以降初めて。準備状況に詳しい情報筋はCNNに対し、早ければ来週にも開催される見通しだと説明した。ただ、詳細や確定的な日程は示されていない。

来週開催との見通しについてはブルームバーグ通信が最初に報じた。

在米中国大使館のウェブサイトに9日掲載された声明によると、習氏は今回の書簡で、対米関係の若干の改善を示唆。中国は米国との「交流や協力を全体的に強化」して、両国関係を正しい軌道に戻す意欲があると表明した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]