短期ビザ入国のアフガン人に無期限の滞在許可、豪州

豪首都キャンベラの国会議事堂で記者会見を行うモリソン首相/Rohan Thomson/AFP/Getty Images

豪首都キャンベラの国会議事堂で記者会見を行うモリソン首相/Rohan Thomson/AFP/Getty Images

(CNN) オーストラリアのモリソン首相は21日までに、アフガニスタンのイスラム主義勢力タリバンによる権力掌握を受け、豪州国内に一時的なビザ(入国査証)で滞在中のアフガン人が無期限にとどまり続けることを認める方針を明らかにした。

アフガンにとどまっている豪州国民は今月17日時点で約130人とされた。豪州軍がこれら国民と軍事作戦で同国に協力したアフガン人を国外退避させるなどの作業を進めているという。

首相はこの作戦の結果について楽観的な見通しを示したが、豪州のための協力者の全員を救えない可能性にも言及。「支援の手が対象となる全員に差し出せないこともあり得る」とし、「地上での事態の推移が多くの努力を凌駕(りょうが)している。違った展開になることを願う」と述べた。

豪州政府によると、今年4月以降に同国に移住し職を得たなどしたアフガン人とその家族は430人となっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]