イラン海軍艦船、初の大西洋航行 駆逐艦ら2隻 国営通信

イランの半国営メディアが公開した同国海軍駆逐艦「サハンド」の映像/Tasnim

イランの半国営メディアが公開した同国海軍駆逐艦「サハンド」の映像/Tasnim

(CNN) 国営イラン通信は12日までに、同国海軍の駆逐艦が大西洋を航行したと報じた。軍副司令官の発言を引用し、イラン軍艦船が外国の港に一切寄港せず大西洋に進出したのは初めてともした。

同駆逐艦「サハンド」は1カ月余前、イランのバンダルアッバス港を出港。後方支援艦も随伴している。

イラン軍副司令官は「サハンドと後方支援艦から成る海軍の第77戦略艦隊は海上におけるイランの能力を示すため大西洋へ初めて進出した」と述べた。イラン海軍艦船にとっては最長距離の任務となる北大西洋への航行を続けるとも主張した。

米国はこの2隻の動向を監視しているとされ、米情報機関は大西洋まで足を伸ばしている意図の背景などを探っているという。

衛星画像の分析によると、2隻のうちの1隻はペルシャ湾で米海軍艦船への挑発行為に使われる小型の高速ボートを積んでいる。ただ、複数の米政府当局者はCNNの取材に先週、同駆逐艦などが兵器を搭載しているのかは不明とした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]