ユダヤ教礼拝所で観覧席崩落、多数の人々落下 2人死亡、100人超負傷 イスラエル

シナゴーグ観覧席崩落で多数の人々落下、死傷者

エルサレム(CNN) イスラエル当局によると、ヨルダン川西岸のギバットゼーブ入植地にあるシナゴーグ(ユダヤ教礼拝所)で、観覧席が崩れて席で立っていた信者らが落下し、大勢の死傷者が出ている。

エルサレム地区警察が現地のテレビ局に語ったところによると、少なくとも2人の死亡が確認された。

地元テレビ局の映像には、密集状態の礼拝所で観覧席が崩れ落ち、何十人もの信者がなぎ倒される様子が映っている。

警察は「かなりの数の信者が負傷した」としている。現場の消防士はチャンネル13の取材に対し、信者らが観客席の下敷きになっているようだと話した。

イスラエルの救急隊によると、負傷者は100人を超えている。

イスラエルでは2週間ほど前にも、メロン山で行われた宗教行事で将棋倒しが起きて45人が死亡していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]