安倍首相、東京など7都府県に緊急事態を宣言

緊急事態宣言をした安倍首相は外出自粛を呼び掛けている/The Asahi Shimbun/The Asahi Shimbun/The Asahi Shimbun via Getty Imag

緊急事態宣言をした安倍首相は外出自粛を呼び掛けている/The Asahi Shimbun/The Asahi Shimbun/The Asahi Shimbun via Getty Imag

東京(CNN) 安倍晋三首相は7日、新型コロナウイルス感染の急速な拡大を受け、東京など7都府県を対象に緊急事態宣言を出した。

安倍氏が同日の記者会見で説明したところによると、宣言の対象は東京都のほか神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の1府5県。期間は約1カ月を目安とする。

同氏は公共交通機関の運行やスーパーの営業は継続し、基本的な経済活動を維持するとの方針を示すと同時に、市民に人との接触を減らし、不要不急の移動を避けるよう強く呼び掛けた。

安倍政権に対しては、緊急措置を取るのが遅すぎると批判する声が上がっていた。

これに先立ち、感染拡大が深刻化する東京都では6日、医師会が「医療的緊急事態宣言」を発令。尾崎治夫会長は記者会見で、医療現場で病床が不足し院内感染が広がっている事態を訴え、「爆発的な拡大」を防ぐためには今後6週間が重要だと強調した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]