ナイジェリア、日米など13カ国からの入国を制限

ナイジェリアは日本など13カ国からの旅行者の入国を制限する=ラゴスのムルタラ・モハンマド国際空港/PIUS UTOMI EKPEI/AFP/AFP/Getty Images

ナイジェリアは日本など13カ国からの旅行者の入国を制限する=ラゴスのムルタラ・モハンマド国際空港/PIUS UTOMI EKPEI/AFP/AFP/Getty Images

ナイジェリア・ラゴス(CNN) アフリカ西部ナイジェリアの当局は18日、日本や米国など13カ国からの旅行者の入国を制限すると明らかにした。ナイジェリアでは同日、新型コロナウイルスの感染が新たに5件確認された。

新型コロナウイルスの感染が1000件以上確認されている国が対象となるという。ナイジェリア疾病予防センター(NCDC)はツイッターへの投稿で、対象となる国々について、中国、イタリア、イラン、韓国、スペイン、日本、フランス、ドイツ、米国、ノルウェー、英国、オランダ、スイスとした。

対象となった国々からの旅行者について査証(ビザ)の発行が停止される。制限前に対象国から来た全ての旅行客は自主隔離となり、NCDCなどが監督するという。

今回の措置は20日から始まり、新たな通達が行われるまで継続される。

アフリカでは新型コロナウイルスの感染者が多い国の人々に対して入国制限を行う動きが出ている。チュニジアは16日、新型コロナウイルスの拡大抑止に向けて、国際便の停止を発表し、陸路も封鎖すると発表した。スーダンも全ての港や空港を閉鎖。エジプトは19日から全ての航空便について運航を停止する。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]