女王の最年長の孫フィリップスさんが離婚へ、英王室が発表

ピーター・フィリップスさんと妻のオータムさん/Chris Jackson/Getty Images

ピーター・フィリップスさんと妻のオータムさん/Chris Jackson/Getty Images

(CNN) 英エリザベス女王の最年長の孫であるピーター・フィリップスさんと妻のオータムさんが離婚を決めたことがわかった。夫妻の広報担当者が11日、声明で明らかにした。

離婚の決定については、昨年のうちに女王と王室のメンバーに知らせていたという。

声明では、離婚が2人の子どもにとって最良の方針だとの結論に至ったとしている。夫妻は9歳と7歳の娘に対して共同親権を取得し、今後もイングランド南西部グロスターシャーに住み続けるという。

フィリップス夫妻は王室の主要メンバーではないが、メディアの間で結婚生活に対する臆測を呼んでいたことから声明による発表を決定した。

ピーターさんの母親のアン王女は、エリザベス女王とフィリップ殿下の娘。ロンドン五輪に馬術競技で出場したザラ・フィリップスさんはピーターさんの妹にあたる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]