「息ができない」の連絡、英トラック遺体にベトナム人か 懸念広がる

コンテナの中から39人の遺体、英国

ロンドン(CNN) 英エセックス州グレーズで23日にトレーラーのコンテナから39人の遺体が見つかった事件で、複数のベトナム人が犠牲になったのではないかとの懸念が高まっている。在英ベトナム大使館にはベトナム人の数家族からの問い合わせがあるほか、渡英した行方不明のベトナム人女性から前日深夜に「息ができない」との連絡があったとの情報もある。

ベトナム政府の情報筋はCNNに対し、ファン・ティ・トラ・マイさん(26)の父親から娘が犠牲者に含まれている可能性があるとの通報を受けたことを明らかにした。

父親はハティン省の当局に対し、娘が今月3日に中国とフランス経由で英国に向かったきり消息不明になっていると緊急通報した。ハティン省は首都ハノイの南約320キロに位置する。

トレーラーからは男性31人、女性8人の遺体が発見された/Reuters
トレーラーからは男性31人、女性8人の遺体が発見された/Reuters

ハノイの人権団体関係者によると、ファンさんは母親にメッセージを送信。関係者が共有したスクリーンショットには、息ができないと伝える文章が写っており、これが最後のやり取りになったのではないかとみられている。

在英ベトナム大使館は、英当局と連携して対応に当たっていると説明。複数のベトナム人家族から、犠牲者に肉親が含まれていないか確認してほしいとの要請があったことを明らかにした。

エセックス警察は当初、犠牲者は全員中国人との見方を示していたが、25日には「状況は進展中だ」と述べ、ベトナム人が犠牲者に含まれるかとの質問に対して「臆測にはコメントしない」と答えた。遺体はチェルムスフォードの病院に運ばれ、検視が進められている。

ファンさんのメッセージはベトナム時間の23日午前4時28分、英国時間の22日午後10時28分に送信された。CNNが確認した海上輸送関係の資料によると、トレーラーはこの時、イングランドのパーフリート港に向け移動中だった。

遺体が病院に運ばれる=25日午後/Leon Neal/Getty Images
遺体が病院に運ばれる=25日午後/Leon Neal/Getty Images

ベルギー当局やエセックス州警察によると、トレーラーはベルギー・ゼーブルッヘを22日午後に出港し、翌23日午前0時半過ぎに英国に到着。それから約1時間後に遺体が発見された。

メッセージには「お父さん、お母さん、ごめんなさい。私が外国に向かった方法は成功しなかった。本当に愛しています。息ができなくて死にそう」とつづられている。

BBCが家族の話として伝えたところによると、女性を英国に密入国させるために家族は3万英ポンド(約420万円)を支払っていた。

ファンさんのきょうだいはフェイスブックでの投稿で、今月3日に中国への渡航手続きのためハティン省からハノイに向け出発したと説明。数日後にフランスに飛び、その後英国へと向かったという。その後警察に捕まりフランスへと送還された後、英国へと再び向かった。ファンさんが死亡したとの情報を受け、どんな情報でもいいから欲しいと呼び掛けている。

捜査は3日目に入り、北アイルランドの48歳の男、イングランド北部ウォリントンの38歳の男女の3人が殺人と人身売買の容疑で新たに逮捕された。23日に逮捕された北アイルランドのトラック運転手(25)は依然勾留が続いている。

英国では2000年に、南東部ドーバーで大型トラックから58人の中国人移民の遺体が発見された惨劇があった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]