カナダ首相、2001年の仮装めぐり謝罪 顔を茶色に塗る

カナダのトルドー首相が18年前の仮装について人種差別的だったと謝罪した/CTV News

カナダのトルドー首相が18年前の仮装について人種差別的だったと謝罪した/CTV News

(CNN) カナダのジャスティン・トルドー首相(47)は18日、学校教員だった2001年のイベントで顔を茶色に塗った写真が存在すると報じられたことを受け、事実関係を認めて謝罪した。

トルドー首相は機内で記者団に対し、「あのようなことはすべきではなかった」と述べ、認識が足りなかったことを認めて「本当に申し訳ない」と謝罪。問題の写真は人種差別に当たるとの認識を示し、当時は人種差別とは思わなかったと弁明した。

問題の写真は、トルドー氏が教員だった2001年、「アラビアンナイト」をテーマにしたパーティーに出席した時のものだった。

与党自由党のジタ・アストラバス氏によると、トルドー氏はこのパーティーで友人や同僚とともにアラジンの仮装をし、ターバンを着けた姿で登場した。

トルドー氏は2015年にカナダの首相に就任した。10月21日に行われる選挙では再選を目指している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]