京都アニメーションのスタジオで火災、13人死亡か

火災を上空から捉えた写真=18日、京都府/The Asahi Shimbun via Getty Images

火災を上空から捉えた写真=18日、京都府/The Asahi Shimbun via Getty Images

東京(CNN) 京都府にあるアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオで18日、放火によるものとみられる火災があり、警察によれば、少なくとも13人が死亡した恐れがある。

京都市消防局は1人の死亡を確認したほか、建物内で12人が心肺停止の状態で見つかったと明らかにした。

京都府警によれば、男がスタジオの周辺にガソリンのようなものをまき、火をつけたという。容疑者の40代の男は警察に拘束された。

火災が発生したのは現地時間午前10時30分ごろ。警察によれば、スタジオのほうから爆発のような音が聞こえたと住民から通報があった。

京都アニメーションは1981年の創業。「けいおん!」や「涼宮ハルヒの憂鬱(ゆううつ)」といった作品を手掛けた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]