イタリア暴風雨の死者29人に 食事中の一家直撃、倒木30万本

洪水が直撃して9人が死亡したシチリアの家/ALESSANDRO FUCARINI/AFP/Getty Images

洪水が直撃して9人が死亡したシチリアの家/ALESSANDRO FUCARINI/AFP/Getty Images

(CNN) イタリアで記録的な暴風雨の被害が拡大している。内務省によると、シチリア島では食事中だった一家が洪水に押し流されるなどして12人が死亡し、全土で確認された死者は29人になった。

シチリア島で記者会見したコンテ首相は4日、閣議を招集して被災地に非常事態を宣言すると表明した。

消防団によると、シチリア島で死亡した12人のうち9人は、一緒に食事をしていた2世帯の一家で、近くを流れる川が突如として氾濫(はんらん)し、この一家のいた家屋を直撃した。

消防団が潜水作業で回収した犠牲者の中には、1歳と3歳の子ども2人が含まれていた。

災害対策当局は、3日に出勤する途中で行方不明になった医師の捜索を続けていることを明らかにした。

イタリアではこの1週間の間に暴風や豪雨による被害が続出。ベネト州は州都ベネチアが記録的な洪水に見舞われ、10億ユーロを超す被害が発生、土砂崩れによって集落が孤立している。

災害対策当局は警報を出して注意を呼びかけ、赤十字のボランティアが救助活動を続けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]