ブルガリアで女性記者の遺体発見、強姦殺人事件か 

ブルガリアで女性記者殺害

(CNN) ブルガリア北部ルセで、女性ジャーナリストのビクトリア・マリノバさん(30)が死んでいるのが見つかり、当局が殺人事件として捜査していることが9日までに分かった。

国営メディアによると、マリノバさんの遺体は6日、周りに草木が生い茂った歩道付近で発見された。頭部への打撃と窒息が死因になったとみられている。

マリノフ内相は、マリノバさんが殺害される前に強姦(ごうかん)されていたと述べ、「極めて残虐」な犯行だと非難した。

地元検察によると、犯行現場からはマリノバさんの携帯電話や車のキー、眼鏡、衣服の一部がなくなっていた。

マリノバさんがジャーナリストとして報じた内容と、事件との関連は明らかでない。

現地メディアによると、マリノバさんは1年ほど前から、欧州連合(EU)の資金をめぐる汚職疑惑を取材し、テレビ番組で報告していた。

米ニューヨークに本部を置く非営利組織(NPO)「ジャーナリスト保護委員会(CPJ)」は、ブルガリア当局に事件の徹底捜査を求めた。

CPJによると、マリノバさんは最後に放送された番組で、ルーマニアとブルガリアのジャーナリストにインタビューしていた。2人はEU資金関連の疑惑を取材する仲間で、先月ブルガリア警察に拘束されていたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]