自撮り写真撮影の死者、世界で259人 2011年以来の統計

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実際の死者がもっと多いのは間違いないと研究チームは指摘する。例えば、運転中の自撮りで事故を起こして死亡したとしても、単なる自動車事故として処理される場合が多い。

また、途上国では自撮りによる死亡事故がニュースで取り上げられないこともある。

死亡は年々増加する傾向にあり、2011年の3人から16年には98人に増えていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]