セクハラ男が路上で女性を平手打ち、被害女性がビデオ公開 パリ

女性が公開した監視カメラの映像の一場面。左上の赤い服の女性が男とすれ違って立ち去ろうとしている/Marie Laguerre/Facebook

女性が公開した監視カメラの映像の一場面。左上の赤い服の女性が男とすれ違って立ち去ろうとしている/Marie Laguerre/Facebook

パリ(CNN) パリ市内の路上で女性に侮辱的な言葉を掛けたとされる男が、たしなめて立ち去ろうとしたこの女性を平手打ちする場面の映像が波紋を呼んでいる。

映像は現場の防犯カメラで撮影され、たたかれたマリー・ラゲールさんがフェイスブック上で公開した。

ラゲールさんは24日に帰宅する途中、カフェのテラス席の前で男とすれ違った。男が口笛を吹いたり、「侮辱的で挑発的な言葉」を掛けてきたりしたため、ラゲールさんは「黙りなさい」と言って立ち去ろうとしたという。

すると男は近くのテーブルから灰皿を拾い上げ、ラゲールさんに向かって投げ付けた後、引き返してラゲールさんを平手打ちした。

防犯カメラの映像には、男がカフェの客らにとがめられ、言い合った末に歩き去る姿も映っている。

ラゲールさんはこの日、ほかの場所でも同じように声を掛けられ、うんざりしていたという。フェイスブックへの投稿で「あの男だけではない。嫌がらせは毎日起きている」「こういう行為をやめさせる時だ」と主張した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]