プーケット沖でボート2隻が転覆、観光客数十人が行方不明

プーケット沖でボート2隻が転覆した

プーケット沖でボート2隻が転覆した

タイ・チェンライ(CNN) タイのリゾート島プーケット沖で5日、ボート2隻が転覆する事故があり、乗客数十人が行方不明になっている。警察によると、2隻は別々の事故で転覆したとみられる。

プーケット島の警察によると、転覆したボートのうちの1隻には、中国人観光客を中心に約90人の乗客が乗船していた。このうち48人は救助されたとしている。

もう1隻には40人近い乗客が乗っていたが、乗客の安否は不明だという。

現場にはタイの海軍や海洋警察が出動し、地元の漁船も協力して捜索救助活動を続けている。

タイ気象庁によると、プーケット島沿岸部は5日夕にかけて強い暴風雨に見舞われ、所によっては3メートルを超す高波が発生していた。

タイ有数の観光地プーケット島は、ビーチや高級リゾートで知られる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]